時々入るスイッチ。

断捨離です♪

45リットルのゴミ袋何個も。

子供達の足が大きくなり、スニーカーを購入。
ついでに、ついでに!(強調)
私も購入♪

娘の足のサイズ、とうとう私と一緒。。。

新しい靴の変わりに古い靴を捨てていたら
物を減らしたくなったわけです。




今回は引越しの時ですら
捨てられなかった洋服たちを
たくさん捨てました。


娘が大きくなったら着せようとか
痩せたら着ようとか
このパターン苦労したなぁ
などなど。。。
思い出の洋服。


洋服も今あるものでいいやと思っていても
毎年数枚は購入。
家では着心地の良いものを
ずっと着ていても良いけれど
仕事や人に会ったり、学校など
やはりちょっと気にしてしまいます。


どんなに気に入っていても
伸びてきたり、色あせたり。



なので、新しい物を購入したわけですね。

誰に私は言い訳しているのでしょう??
(笑)




久しぶりのブログは近況報告も兼ねて♪




なんだか少し過ごしやすくなってきたみたい。
夏の終わりもそう遠くなさそう。
もう既に猛暑が懐かしかったりしてます。





Img_b637758aa6f206d648674f8cdb4db1f3
DoubleFlower 代々木公園で検索♪
Img_e5911d0c9d85a4233c0974336277e586
苦手だったのに、最近好きになったソイラテ。
Img_bfa1833ac3f65718108df82d274a61ac
キッズボディ110c キッズパターンも承ります。
Img_a2e92c62bbb26e02d95a6b6932f51f01
Dior&I
ディオールのデザイナーに選ばれたラフ・シモンズが
オートクチュールコレクションをするまでの8週間を描いた
ドキュメンタリー映画を観ました。


メゾンやアトリエの中でくりひろげられる様々な出来事は
ついつい自分のことのように見てしまい
胸にこみ上げてくるものがありました。


パターンナーというくくりはなく、一つのデザインをパターンから作成まで
一人の人が担当します。
型紙から縫製まで、オートクチュールなので全て手作業で。
デザイナーが変わっても、ディオールの服作りが継承されていくのは
この職人さんたちがいるからです。





私は約10年間、北海道の田舎で外注パターンナーをしていました。
最初は紙と鉛筆そして定規を使って。


ネット環境が整い始め、6年前にCADを導入。
OEM,ODMの流れもあり
北海道にいながら、いろいろなメーカーさんのお仕事をさせていただきました。
中にはコレクションの仕事もあり、仮縫いは写真で
型紙はメールで海外へ電送という仕事もありました。


どんどん来る仕事、納期や予算。
安く早く良いものを。。。
仕事をする上でどれも大切なものだけど
洋服にはそれだけじゃない何かがあることを忘れてしまっていました。





昨年、北海道から東京に拠点を移し、環境が変わり
今私は、刺激をたくさん受けています。


映画もその一つ。
映画は私にとって、感動したり、自分の好きなことを再確認するために
必要なもの。

子供が小さくて、ここ数年はなかなか観る時間がなかったけれど
東京は近くに映画館もあるので、少しだけ時間が取れるようになりました。






私が新人の頃、あるデザイナーさんが私にいつも言うアドバイスは
きまって『いい映画を観なさい』でした。
時々『もっと良い恋愛をしなきゃだめよ』とも言われましたが(笑)

それで私は暇さえあれば、先生お勧めの映画を観て
先生が何を言おうとしてるのか理解しようとしました。

それから私は転職することを決め、最後のトワルを見せた瞬間の
先生のはっとした表情と
『うん、うん、ビューティフル』と言ってもらえた感動を今でも覚えています。
洋服に気持ちが表れると思えた瞬間でした。

『ディオールと私』の中で、ある職人さんが
自分の作ったドレスを着ているモデルを見て『とってもきれい』と涙を流すシーンがあって
最近の私は、服作りに対して感動しているだろうか?
私も感動できるような仕事がしたいと、強くはっきりと思ったのです。






最近はいろいろな方とのご縁があって
素晴らしい洋服作りをされている方々とご一緒させて頂く機会も増えました。


この映画をもし新人の私が見たとしたら、また違う感じ方をしたことでしょう。


今の私だから、感動できたこの映画。
これも縁ですね。


人や物、音楽や場所…すべての出会いは、私にとって必要なものと思っています。
出会いに感謝し、今この気持ちがこれからの私の仕事にどう表れてくるのか
自分でも楽しみです。




『ディオールと私』
素敵な映画でした。



感謝。




 (Click!) 






15年ほど前に数回取引させて頂いたメーカーさん。
今回すごく久しぶりにパターンから展示会準備までお手伝いさせて頂きました。


フリーランスになってから、メーカーさんの中に入ることがほとんど無かったのですが
今回は仮縫いや打ち合わせなど、デザイナーさんとかかわることも多く
私自身も服作りをしてる実感が湧いてきました。


そして素晴らしいなと思ったことは
30年間続けていること。
デザイナーさんの作りたいものがはっきりしていて
みんながそれに向かって同じ方向を見ていること。


そんな展示会にかかわれたことは私にとっても良い経験になりました。

久しぶりに気持ちの良い仕事をさせてもらいました♪



Img_2ba9c26867050efd2d9f3366232afb7f
お土産に頂いたチョコレート♪
私が子供の頃、母がよくたい焼きを作ってくれたのを思い出し
母のたい焼き器を出してみる。

母はせっかちなのか、忙しかったのか
時々中がなま焼けの時があった。

お弁当のピーマンも『炒めたの?』って言いたくなるくらい
生だった(笑)




最近娘がキッチンに立つようになった。
家庭科の授業で習ったことを実践してくれる。


先週は小松菜の胡麻和えを作ってくれた。
なかなか美味しい♪


今日はゆで卵。
『卵を転がすといいんだよ~♪』


あ、このせりふ
私が子供の時に母に言ったこととおんなじだ。。。


そっかぁ、あの頃の私と同じ年頃になったのね。


あの時の私はどうだったかな?と考えると
ちょっとだけ子供の気持ちを思い出し、優しい気持ちになれました。





毎日ガミガミ母さんだけど
こんな日もあるんです(笑)
Img_ba2c500c195b656c51ebae03546eca21
Img_35f214a00173f67a85e9fcc7f3a48f52

野菜たっぷりで大満足。
風邪気味の体も元気になった気がします。

バルサミコソースの程よい酸味もいい感じ。

 (Click!)